家づくりはまだまだ先、でもいつかは・・今から出来るマイホーム準備

画像(133x200)

ささもと不動産 金田

こんにちは!ささもと不動産の金田(かねだ)です。

普段は、ささもと不動産の管理部として、
賃貸管理物件730世帯、駐車場1300台を管理するわたくしですが、

今回は、
ささもと建設のホームページにちょっとお邪魔して、

「家を買うなんてまだまだ先だけど・・・将来は建てたい・・かも?」という、
現在、賃貸住宅にお住まいの方や、
「家づくりのために、今からでも何か準備をしたい!」とお考えの方へ

・賃貸住まいとマイホーム住まい、違いって何?
・将来家を建てたいけど、今からコツコツできることって?
・そんな、まだまだ先!というお客さまへ、ささもとが出来るサービスはあるの?

など、今から出来るマイホームづくりのコツ!
をお伝えしたいと思います。
寝ても覚めても、住まいの事が気になってしまうあなたの参考になれば幸いです。

「やっぱりマイホームの方がいいの?」賃貸住まいとマイホーム住まいの違いとは

「新築と賃貸、どっちがいいの?」

よく、テレビや雑誌などでもこの話題を耳にしますよね。
実は、私も友人や知人によく聞かれます。

ただ、賃貸住宅を中心に扱う私から言わせると、
結論「お客様の状況による」ということだと思います。

なんとも歯切れの悪い言い方かもしれませんが、
実際、賃貸にお住まいの方で「今度新築を建てることになったんです」とご退去される方もいらっしゃいますし、
収入があって、家が欲しくても仕事の都合で、定住できない方もいらっしゃいます。

ただ、そういう姿を見て思うことは「自分にとって何がベストなのか」は、時間をかけてでも、本気で考える必要があるな、と実感します。

と、・・・何を隠そう、

私も、「今、家を買うべきかどうか」を本気で悩み中なんです。
(そんな、私にもじっくり考える時間を与えてくれるささもと建設には感謝です。
社員にも、過度な売り込みはありません・・余談ですが)

実際に皆さんのような悩みに直面する中で、
本当に、テレビでやっているような、表面的な損得だけで決められる話じゃないな、と切に思います。

ただ1つだけ、皆さんに知っておいていただきたい、マイホームと賃貸住宅の大きな違いがあります。

マイホームと賃貸住宅の大きな違い

それは、
住まい方の違いでもなく、
居室空間の快適性でもなく、

マイホーム=自分のもの
賃貸物件=借りているもの


ということです。

なんだ、当たり前じゃんと思うかもしれませんが、
この「自分のものかどうか」は、私にとっては、大きな違いに感じています。

というのも、「家」というのはほとんどの方が、
何十年とローンを組んだ末、手に入れる、大きな買い物であり、
一度建ててしまうとそう簡単には買い替えや修復はできません。

実際に家を建てた方がおっしゃっていたのですが、

「マイホームを建てるということは、ただお金があればいいというものではないんだよ。
家族の意見のとりまとめ、理想に向かって大きな壁を何個も乗り越えなければいけないんだ。
でも、そういうこと経て、一家の主として、成長できるんだよ。この経験は人を一回り大きくさせるよ」

この話を聞いてなるほど。と思いました。

・・・それだけに、同時に今の自分にそれだけの器量はあるのか?と迷ってしまったわけなんですが(笑)

将来家を建てたいけど、今からコツコツできることって?

もし、これをお読みいただいているあなたが、
「将来は持ち家を」とお思いなのであれば、

「どの家がいいか?」などと、決断の材料ばかりを探すのではなく、
「家を建てるための準備」に力を入れていただきたいと思います。

もちろん、
「何年後にはコレをするぞ!」と計画的に準備ができればベストですが、
お子さんが生まれる、ご両親と同居される、第二の人生が始まるなど、
マイホームを購入したくなるタイミングは突然訪れることもあります。

そこで、

「まだまだと思っているころに、コツコツ準備をしておけばよかった・・」
とちょっと後悔する私より、準備のコツをお伝えいたしたいと思います。

? お金をためる!

最近は、0円から建てられるなんて触れ込みの住宅販売も多く見る様になりましたが、
家はそれで買えたとしても、結局のところ諸経費はかかるものです。

契約してから、断るわけにもいかず、結局、教育費などのために貯めていたお金を使わざる負えない。
そんなの嫌ですよね。まず、マイホーム用のお金、これを今の家賃の1割でもいいので、コツコツと準備をしてください。

?いろいろな家を見てみる。

これは、賃貸住宅選びの時もそうかもしれませんが、たくさんの家を見てみることで、自分の理想なども固まってきます。

その上で、ご家族での話し合いなどをしてみてもいいですね。
簡単な会話でも結構ですので、今のうちに、ご家族の会話の中で話し合えることは話合ったりするのもよいことかと思います。

?家を建てる前に「家を建てるための」情報を

家を建てるためには、どうすればいいのか?どんなことが必要なのかコレをまず知ってください。

先にも言いましたが、家づくりは土地のことからローンのこと、様々な壁をクリアしなければいけません。
それは、いざっというときに一気に来ると、ほんとノイローゼになるくらいのこと。

事前に、これからどんなことが起こり得るのか・・備えあれば憂いなし、です。

家づくりはまだまだ先、そんなお客様へもささもとが出来ることがあります。

ささもとは、青梅・西多摩エリアの、すべてのみなさまの“住まい”を応援します。

・いつでも“無料”で相談にのります。
住まいのことをもっと詳しく知りたい!
私の場合、どうしたらいいの?など、
ささもとのスタッフがいつでもご相談に乗らせていただきます。
(売り込みは一切いたしません)

・お客様にとって一番無理のない資金計画をご提案いたします。
賃貸部門を持つささもとだからできる、幅の広い住まいのご提案。
大切な資金計画を、賃貸住まいに住み続けるという視野ももって、お客様にご提案いたします。

・マイホームが出来るまでの計画をきちんとサポートします。(5年先、10年先でも)
ささもとの合言葉「お客様と10年・20年のお付き合い」は、家を建てたお客様だけへのメッセージではございません。
「まだまだ、先の話・・・」と気兼ねなくご相談ください。

■ささもとの家づくりサポート
・まずは土地探しからのスタート、失敗しない土地選びはこちらをクリック
・理想の住まいづくり。上手にワガママを叶えるコツはこちらをクリック

実際に話を聞いてみたい、そう思われた方は、
******************************
◆メールの場合⇒コチラをクリック
◆お電話でのお問い合わせは、0120−406−815までご連絡ください。
※「ホームページのマイホーム準備のページを見て」と言っていただけるとスムーズです。
******************************

ページのトップへ ページのトップへ